信用金庫を知る為のマニュアル

信用金庫の業務

信用金庫の歴史

銀行との違い

信用金庫法

全信協

近年の動向

信用金庫を知る為のマニュアル

全信協

全信協とは

信用金庫は地域ごとに限定された金融機関ですがゼロネットサービスを始め各信用金庫間での提携業務なども行われています。そのような多くの信用金庫が提携できる環境は全信協の存在が大きなものとなっています。

全信協というのは全国に280もの信用金庫の会員を持ち、信用金庫の健全な発展と社会的使命を果たすことを目的として設立された公共目的の金融機関で、会員信用金庫の利益代表機関として信用金庫の業務運営に関する理論と実際の調査、研究を始め共同事業、関係官庁その他の対する建議、要望活動を行うとともに信用金の内部体制の充実と経営体質の強化に資するなど、信用金庫業界の発展のために様々な業務を行っている機関です。

具体的な業務内容としては、金融政策や金融行政、あるいは中小企業政策に対し信用金庫からの意見を取りまとめ意見申請とその実現に向けた要望活動。信用金庫業界の長期経営計画の策定と金融経済活動や各種調査活動の実施、決算分析などの経営資料の作成、全国ネットワークシステムなどの情報活動。環境変化に対応する信用金庫の金融機能の調査、研究をはじめ各種金融情報の収集と信用金庫への情報提供。信用金庫の業務推進、金融法務や税務などにかかる資料の作成、信用金庫とその利用者からの相談への対応などを始め様々な業務を執り行うことにより全国の信用金庫が提携し、より顧客へのニーズに対応でき、地域発展に貢献できる金融機関作りに全信協は貢献しています。

Copyright (C) 信用金庫を知る為のマニュアル All Rights Reserved