信用金庫を知る為のマニュアル

信用金庫の業務

信用金庫の歴史

銀行との違い

信用金庫法

全信協

近年の動向

信用金庫を知る為のマニュアル

銀行との違い

信金ゼロネットサービス

地域ごとに限定された金融機関である信用金庫は、全国に支店を持つ大手銀行と比べて自分の住んでいる土地から離れた場所でお金を下ろすのに違う信用金庫を利用しなければならず、その際に手数料がかかりそういった面で銀行よりも苦労する場合が多いです。

しかし、そんな状況を打開するものが信金ATMゼロネットサービスです。これは2000年12月4日に信用金庫法設立50周年を記念して全国の信用金庫で新しく始められた新制度で、全国各地の信用金庫が管理するATMにおいてほかの信用金庫のカードを用いた場合、平日の8時45分から18時までの間と土曜日の9時から14時までの間に出金するとその手数料がかからないという新サービスで対象となるATMには信金ATMゼロネットサービスのステッカーが貼られています。

ただ最近は土曜日のサービスが受けられない地域も年々増加傾向にあるようです。その一方で土曜日には出金だけでなく入金手数料も無料としている地域もあります。

ただし一部の信用金庫のATMは自身の信用金庫のキャッシュカードによる入金を平日に限定していることがあり、この制度が使えない場合があるなど地域によって若干の違いがあり、なかなか統一が取れない現状もあるようです。

とはいえこのサービスによって信用金庫間のやり取りがいくらかやりやすくなったことは事実です。さらに北陸など一部の地域では手数料が完全に無料化されるなどそれぞれの地域によって独自の発展を遂げています。

Copyright (C) 信用金庫を知る為のマニュアル All Rights Reserved