信用金庫を知る為のマニュアル

信用金庫の業務

信用金庫の歴史

銀行との違い

信用金庫法

全信協

近年の動向

信用金庫を知る為のマニュアル

銀行との違い

地域金融機関

主に大手の銀行は非常に巨額の資金をもち日本全国に多くの視点を持っている場合が多いですが。それに対し信用金庫は地方ごとに限定した金融活動を行っているいわば地域金融機関ということができるでしょう。

地域金融機関であるがゆえに規模の大きな営業はしません、しかしこれは信用金庫の活動理念である地域で集めた資金は地域の中小企業や個人に還元することにより、地域社会の発展に寄与するというものに基づいてのことです。

実はこれは信用金庫が非営利団体であるからこそできる運営携帯であるとの見方があります。近年の技術革新によって銀行は規模の利益が明確になってきているといわれています。

さらに今まで都市部にしかなかった大手金融機関が地方にまで進出してくれば、その地域で活動していた地域金融機関の地位が脅かされることは明白です。もし銀行のような経営のために営利を追求することを目的とした地域金融機関がこういった大手銀行による干渉を受けたら経営していくために困難を強いられることになるでしょう。

それに対し地域の会員の出資金により運営され地域の発展のために貢献する非営利団体である信用金庫はこういった状況でも新しく進出してきた大手銀行の影響を受けることは比較的少ないと思われます。

地域の発展に貢献することを目的とした非営利組織の地域金融機関として、信用金庫が果たす役割はその地域の経済状況を左右するほどの影響力の大きなものであると言えるでしょう。

Copyright (C) 信用金庫を知る為のマニュアル All Rights Reserved